忍者ブログ
お父さん、お母さん、離婚をするとき私たちがいるのを忘れないでね。 離婚したあとも私たちのお父さん、お母さんでいてね。 だって私たちは、お父さんもお母さんも大好きだもん♪

2017-12

プロフィール
HN:
NPO離婚と子どもを守る会
性別:
非公開
自己紹介:
両親が離婚しても、子どもは両親から慈しみ育ててもらう権利があるのを忘れないでね、お父さん、お母さん。

NPO離婚後の子どもを守る会では、離婚後も両親が子どもの為にお互いに協力し合って子どもを育てていける社会になることを目指しています。

子どもたちの心からの笑顔。それが私たちの宝です。
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
カウンター
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛の手紙作戦

オノヨーコに手紙を書こう!

オノヨーコはジョン・レノンの前の夫との間に一人娘キョーコ がいることはあまり知られていません。彼女はジョン・レノン と再婚したときに、前の夫と娘の親権争いとなり、1971年単独親権制度だったテキサス州裁判所はヨーコに単独親権をあたえました。

しかし、元夫はキョーコを連れ雲隠れしてしまいます。ヨーコは探偵や、FBIを使ってキョーコの身元をずっと
探していたのです。母と娘が再会できたのはジョンが亡くなった後、1994年のことでした。

「どこにいてもあなたのことを思っている。」ヨーコは自作の曲 “Don’t worry Kyoko”に母の気持ちをこめました。

子どもと引き離されている、そして、親と引き離されている私たちの気持ちも同じです。

「どこにいてもあなたのことを思っている。」


あなたの気持ちを手紙に書いてオノヨーコに届けませんか?

オノヨーコに日本の離婚後、未婚家族の面接交流、共同親権制度を求める私達に協力して下さいと 頼みましょう!

<目的>

*多くの当事者からの手紙をオノヨーコにじかに届けると言うパフォーマンスをすることで、マスコミの関心を喚起する。

*オノヨーコの 賛同を求める。

*日本の当事者だけでなく、日本人配偶者に子どもを連れ去られて会えなくなっている外国人の親との連帯(CRC Japan, SOSPapa 他)。


<手紙の内容>

*子ども(親)と会えなくなっている状況、会えない子ども(親)への気持ち、オノヨーコに協力のお願い。(会わせない相手へのネガティブな気持ちは書かない方が良い。)

*手紙は簡潔に、自筆でお願いします。


<手紙受け付け締め切り>

*2008年8月31日

*〒186-0004 東京都国立市中3-11-6 スペースF宛
 『愛の手紙作戦』と記載をお願いします。


<届ける方法>

*テムラク歩美とその他ボランティアが9月―10月の間にNY
のダコダハウスに持参する。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日本人の中に オノヨーコという人 毛嫌いする人
尊敬する人 美化する人 さまざまだけど 私から言わせてもらえば 二言目には 世界平和というが
最近の やたらと 環境動物愛護ベジタリアン
ももこ 2009/05/09(Sat)08:39:18 編集
自分も似たキッカケ
昔、私は一般人にジュードと呼ばれてました。訳も分からなく(本名はディアゴ)、キリスト教の孤児院での生活を送っていました。病気が良くなり、一般の病院に行き、あからさまに肉親ともはぐれてしまい、今は知らない人達と暮らしています。私が、私の遺伝が誰だろうと、この人達には関係ないのだろうなあ・・・。なんか、ジュードが帰って行ったとしても・・・苦しい苦味みたいな事柄も多くあるんだろうなー。 自分は今でも肉親を探しています。今も生きてるのなら、捜しやすいけれど・・・。苦しい道のり。「死ねっ」と日本語は馬鹿気てますが。
妹尾 千鶴 2009/10/09(Fri)19:26:21 編集
無題
オノヨーコは何度も中絶を繰り返しています。
ドラッグにもどっぷり使っていました。
子育てなど一切しませんでした。
今でいうネグレクト以上の行為を行いました。
NONAME 2009/10/11(Sun)21:35:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/09 妹尾 千鶴]
[05/09 ももこ]
[10/06 学生課]
面接交渉後の子育て支援団体
離婚する夫婦にお子さんがいる場合、離婚後に別居親さんとお子さんが、どのように交流をしていくのかを決めることを面接交渉といいます。 NPOびじっとでは、この面接交渉後に、ご両親がお子さんの養育を共同で行っていくお手伝いを子育て支援として行わせていただいております♪
フリーエリア
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様